【2022最新】SEOに強い内部対策済みWordPressテーマ11選【無料/有料】

「SEOに強いおすすめなWordPressテーマってあるの?」

「SEOに強い内部対策がされたWordPressテーマが知りたい」

「ブログやコンテンツマーケティングにも使いやすいおすすめのWordPressテーマは?」

WordPressのテーマは無料、有料、国産、海外テーマ含めて数多くの種類がリリースされており、どのテーマがサイトの目的や取り扱うジャンルに合っているのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、SEOに強いWordPressテーマの特徴と、人気のおすすめWordPressテーマをランキング形式でご紹介します。

無料テーマ、有料テーマともに機能、デザインに優れたテーマをピックアップしたので、SEOに強いWordPressテーマをお探しの方はぜひチェックしてみて下さい。

SEOに強いWordPressテーマは存在しない

まず使用するだけで上位表示されるようになるという意味での、SEOに強いテーマは存在しません。

とはいえSEOに対して有効な構造のテーマは存在します。

SEOのために検索エンジンに最適化されたテーマはあります。

SEOに強いWordPressテーマの特徴と選び方

SEOに最適化したマークアップがされている

随時アップデートがされている

プラグインなしでSEOの詳細設定ができる

【無料】SEO内部対策済みのオススメWordPressテーマ

Xeory Base

【公式サイト】https://xeory.jp/template/xeory-base/

コンテンツマーケティングで有名なバズ部が無料で提供しているWordPressテーマです。

Xeory Extension

xeoryextension

【公式サイト】https://xeory.jp/template/xeory-extension/

Xeory Extension(セオリーエクステンション)はXeory Baseと同じくバズ部が提供しているコーポレートサイト向けのWordPressテーマです。

Cocoon(コクーン)

【公式サイト】https://wp-cocoon.com/

無料とは思えないほどの多機能テーマ。

こまめにアップデートもされているので今後も開発が終わらない限りは長く使えるテーマです。

記事ごとのSEO設定や高速化設定、AMPにも対応しています。

Simplicity(シンプリシティー)

【公式サイト】https://wp-simplicity.com/

Cocoonの初代テーマです。アップデートは終了しているので今から使用するならCocoonがおすすめです。ただしデザインが好きという方は今からでも使用できます。

個人ブログ向けの機能が揃っている

Emanon Free(エマノンフリー)

【公式サイト】https://wp-emanon.jp/emanon-free-theme/

アフィリエイトやブログなどブログ型のWEBメディア構築にぴったりなテーマです。

Luxeritas(ルクセリタス)

【公式サイト】https://thk.kanzae.net/wp/

Luxeritasは、Cocoon、Simplicity同様に無料なのに高機能なテーマの一つです。

加えてLuxeritasは早いテーマとして有名です。テーマの高速化がなされており表示速度や読み込み速度が以上に早く軽いテーマです。

LION BLOG(ライオンブログ)

【公式サイト】http://lionblog.fit-jp.com/

【有料】SEO内部対策済みのオススメWordPressテーマ

AFFINGER6(アフィンガー6)

affinger6

【公式サイト】https://on-store.net/affinger6/

SEOで上位表示を狙いたいブロガーにオススメのテーマです。多くのブロガーに人気のテーマです。

THE THOR(ザ・トール)

thethor

【公式サイト】https://fit-theme.com/the-thor/

THE THORは無料テーマで紹介したLION BLOGの制作会社であるフィット株式会社が制作しているテーマです。LION BLOGの使いやすさを保ったまま有料テーマにふさわしいアップデートがされています。

SEOの内部対策はもちろんのこと、豊富なカスタマイズ機能やデザインは公式サイトから個人ブログやWebメディアまで幅広く使用できる汎用性の高いテーマです。

賢威(けんい)

【公式サイト】https://rider-store.jp/keni/

SEO最強の京都のマーケティング会社ウェブライダーの松尾さんが制作したWordPressテーマ。

個人的には一番好きなWordPressテーマです。少ない記事数でビッグキーワードで上位表示を達成しているウェブライダーの運営する「美味しいワイン」「素敵なギフト」「Betters」などのメディアは賢威をベースに作られています。

ただしカスタマイザーからのカスタマイズ機能は多くないので、ベースのテーマとして使用するのが良いのではないかと思っています。

Genesis Framework

【公式サイト】https://www.studiopress.com/themes/genesis/

海外テーマですがSEOに最適化した設定が揃っているのでご紹介します。

日本だとWordPressテーマの開発は通常一人もしくは一社で行いますが、このGenesis FrameworkはWordPressのプロによって共同開発されたテーマです。

WordPressサイトに必要なSEOの内部対策が全て揃っています。海外版の賢威というイメージです。

ただし公式サイトやサイトの管理画面がすべて英語なので英語が苦手な方は操作が難しいかもしれません。

またGenesis proではテーマ別の豊富な子テーマが用意されているため、Genesis FrameworkのSEO設定はそのままにボタン一つでデザインの変更ができます。

関連広告

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA