福祉施設・介護サービス・老人ホーム向けWordPressテーマ6選

「福祉施設のホームページにおすすめなWordPressテーマは?」

「介護サービス向けのWordPressテーマが知りたい」

「老人ホームのホームページ制作にも使いやすいWordPressテーマはあるの?」

WordPressのテーマは無料、有料、国産、海外テーマ含めて数多くの種類がリリースされており、どのテーマがサイトの目的や取り扱うジャンルに合っているのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、福祉施設・介護サービス向けのWordPressテーマの選び方と、人気のおすすめWordPressテーマをランキング形式でご紹介します。

無料テーマ、有料テーマともに機能、デザインに優れたテーマをピックアップしたので、福祉施設・介護サービスにおすすめなWordPressテーマをお探しの方はぜひチェックしてみて下さい。

福祉施設・介護サービス向けのWordPressテーマの特徴と選び方

サイト構造やデザインは分かりやすさを優先する

サイトを利用する年齢層が高めになることが想定されるため、サイトで迷子にならないようにシンプルなサイト構造とデザインにする。

清潔感のあるデザインは安心感と信頼を向上させる

医療系テーマがおすすめ

文字は大きめに設定する

【無料】福祉施設・介護サービスにおすすめのWordPressテーマ

無料レスポンシブHTMLテンプレートNo.059

【公式サイト】https://f-tpl.com/tpl_059/

無料ホームページテンプレート.comが無料配布している介護施設や病院、不動産などに使用できるテーマです。

オールドスクールなお堅めの雰囲気が作れます。

yStandard(ワイスタンダード)

【公式サイト】https://wp-ystandard.com/

yStandardも福祉施設や介護サービスのホームページ制作にはぴったりの無料テーマです。

コーポレートサイトに特化したテーマではありませんが、公式サイトには「カスタマイズありきの一風変わったWordPressテーマ」とあり、「自分だけのサイトを作る楽しさ」を感じてもらうために作ったテーマという記載があります。

カスタマイズというと難易度が高く感じるかもしれませんが、yStandardはカスタマイズメニューからノーコードもしくはローコードでカスタマイズができます。

そのため、簡単なカスタマイズにより自分だけのオリジナルデザインサイトが作れます。

BizVektor(ビズシーク)

【公式サイト】https://bizvektor.com/

カラム幅からナビバーのデザイン、サイト構造までデザインとしては少し昔のコーポレートサイトというイメージです。

お堅めの雰囲気の福祉施設や老人ホームのサイトにマッチするテーマです。

【有料】福祉施設・介護サービスにおすすめのWordPressテーマ

CURE(キュアー)

【公式サイト】https://tcd-theme.com/tcd082

集客もできる病院や医療機関向けのテーマCUREは福祉施設や介護サービスのホームページにもおすすめです。

清潔感のあるシンプルなデザインは万人受けする正統派のサイトが制作できます。特に福祉施設や介護サービスの利用者は年齢層が高めになるため、ホームページでの信頼性の提示は必須項目です。

BIRTH(バース)

【公式サイト】https://tcd-theme.com/tcd057

BIRTH(バース)もCURE(キュアー)同様に歯科、産婦人科、整形外科、国立大学病院など医療サイト用に開発されたテーマです。

清潔感のあるデザインは介護サービスや老人ホームのホームページの条件にぴったりマッチします。

Emanon Business(エマノンビジネス)

【公式サイト】https://wp-emanon.jp/emanon-business-theme/

Emanon Businessは、ビジネスサイトに適したデザインと機能を追加した個人事業主や中小企業向けのWordPress有料テーマです。

専門的な知識がなくても、しっかりとした企業サイトや事業紹介サイトが簡単に制作できます。