Contact Us

Use the form on the right to contact us.

You can edit the text in this area, and change where the contact form on the right submits to, by entering edit mode using the modes on the bottom right. 

         

123 Street Avenue, City Town, 99999

(123) 555-6789

email@address.com

 

You can set your address, phone number, email and site description in the settings tab.
Link to read me page with more information.

直書観音Vol,13  なおす~現世をすぐべき様は~

Events

Back to All Events

直書観音Vol,13  なおす~現世をすぐべき様は~

タイトル      :直書観音 Vol.13「なおす」〜 現世を過ぐべきようは

開催日時                 : 4月14日(日)16:30 Open  17:00 Start 

出演         : 白石雪妃(書) / Miya(音楽)

会場名                     :蟠龍寺

会場住所      :東京都 目黒区下目黒3-4-4

                                 慶安元年(1648)開創。宝永6年(1709)に改名再建。浄土宗。

                              「木像阿弥陀如来像(都指定文化財」や、山手七福神のひとつとして弁財天を祀る。

※ 当日は副住職による法話がございます。

会場電話番号         : 03-3712-6559 

会場への交通         : 目黒駅 徒歩10分


料金       : 予約¥3,000 当日¥3,500 学生¥2,000小学生以下無料 

          ※和服でご来場のお客様は500円引きでご入場頂けます。 


予約:問い合わせ 蟠龍寺  03-3712-6559 


書道家・白石雪妃と音楽家・Miyaによる即興プロジェクト。

書・音・空間・人の全てが一期一会で融合しあうパフォーマンス。

Vol.13は東京都・目黒区の名刹「蟠龍寺」が舞台です。



〜 プログラム 〜

4月14日、直書観音 Vol.13 では「なおす」という響きをテーマにしたパフォーマンスを行います。 

「なおす」という訓読みを持つ漢字には、

治 直 点 療 

などがあります。(白川静「常用字解」より)

私たちはいかにし日々の悩みや苦しみを「なおし」、現世をいかに過ごしてゆくべきか。

浄土宗の名刹・蟠龍寺を舞台に、書と音で表現します。


① テーマで感じよう 

一つの「音」から生まれる即興パフォーマンス

古代の日本人は耳だけで様々な情報を聞き分けていました。

今回は「なおす」という訓読みをモチーフにパフォーマンスします。

----------------------------------------------------------

② やってみよう

書と音楽の楽しい参加型ワークショップ

(楽器で参加希望の方は楽器をご持参ください)

どなたでも気軽に参加して頂ける即興のワークショップです。

書または楽器で実際に参加してみましょう。

----------------------------------------------------------

③ 自由に感じてみよう

本堂での即興パフォーマンス。



書 … 白石雪妃

伝統的な書の世界を伝えつつ、書道を総合芸術として昇華させる独特の世界観は高く評価されている。

フランスやNYでも積極的に活動、生演奏との融合から生まれるライブ書は多くのファンを魅了している。

2014FIFAワールドカップ日本代表新ユニフォームのコンセプト「円陣」揮毫。


音楽 … Miya 


ジャズ、即興の手法を通して世界の境界にある中間的空間を探検する音楽家。

ヨーロッパ、アジアを中心に国際的に活動。アートなどとのジャンルを越えて連携する。

2015年、山下洋輔をフィーチャーしたユニット「Axis Mundi」を植村昌弘、

ナスノミツルらと始動。同年よりシャンパーニュ騎士団(仏)ダム・シュヴァリエ。